いももちの磯辺巻き(味付けのり)

%e3%81%84%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%a1%e3%81%ae%e7%a3%af%e8%be%ba%e5%b7%bb%e3%81%8d%ef%bc%91%e3%81%84%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%a1%e3%81%ae%e7%a3%af%e8%be%ba%e5%b7%bb%e3%81%8d%ef%bc%93

【材料(4人分)】
じゃがいも 2個(正味200g)
片栗粉 大さじ2(18g)
油 小さじ1(4g)
味付け海苔 4枚(2g)

<タレ>
水 大さじ1(15g)
濃口醤油 大さじ1(18g)
砂糖 大さじ1/2(9g)

 

【作り方】(調理時間30分)

1.じゃがいもは皮を剥いて柔らかく茹でる。茹であがったら水気をきって熱いうちにつぶす。少し冷ましてから片栗粉を加えて混ぜ、四等分に分けて丸いもちのように形を整える。

2.フライパンを熱して油をひき、1の両面を焼く。軽く焼き色がついたら、タレの材料を混ぜ合わせて加えて、弱火にしていももちに絡める。

3.タレが絡んだら、火を止めて味付け海苔を1枚ずつ巻いて完成。

 

【栄養価(一人当たり)】
エネルギー 85 kcal
塩分 0.7g
食物繊維 0.8g
糖質 14.6g

 

【説明、アレンジ例などコメント】

いももちは北海道の郷土料理です。じゃがいもを使ったもちは、ホクホク感ともちもち感のバランスがよく、いつも食べているお米のもちよりも歯切れがよくて食べやすいかもしれませんね。お子さんのおやつにもぴったりですし、大人のおつまみにもおすすめです。

お正月のおもちに飽きてしまっても、いももちで磯辺巻きを楽しんでみてはいかがでしょう。

油の代わりにバターで焼いても、海苔とバターの味わいを楽しめておいしいです。タレの材料を加えてからは焦げやすいので注意して下さいね。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

 

mytaste.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です