焼バラ海苔の鶏から揚げ

焼バラ海苔の鶏から揚げ

鶏肉に焼バラ干し海苔を混ぜてから揚げにしました。海苔がサクッと香ばしく仕上がりました。

≪材料1≫
鶏肉・・・500g
片栗粉・・・適量
焼きバラ干し海苔・・・4g
レモン・・・適量

≪材料2≫
酒・・・大さじ2
醤油・・・大さじ1.5
胡麻・・5g
しょうがすりおろし・・・10g

≪作り方≫
鶏肉を≪材料2≫に30分ぐらいつけてから揚げる直前に「焼きバラ干し海苔」を入れて揉みこんで片栗粉を付けて揚げる。

 

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

 

mytaste.jp

 

“エビ”と“もみ海苔”のかき揚げ

“エビ”と“もみ海苔”のかき揚げ

“エビ”と“もみ海苔”のかき揚げ

「味付けもみのり」の醤油味が程よく効いています。

≪材料≫
エビ・・・70g
玉ねぎ・・・小1個
天ぷら粉・・・50g
味もみのり・・・10g

 

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

 

mytaste.jp

 

あおさのりとコーンしらすのかき揚げ

あおさコーンしらすのかき揚げ「あおさのり」と「コーン」と「しらす」のかき揚げです。

3つの食材を混ぜ合わせて海苔の上に敷いて揚げるだけの簡単料理です。あおさの味と香りが効いて美味しいかき揚げでした。

≪材料≫※写真の大きさ10個分
焼海苔・・・8切サイズで5枚
あおさのり・・・4g
コーン・・・120g
しらす・・・40g
天ぷら粉・・・40g

≪作り方≫
天ぷら粉を絡めた「あおさ」「コーン」「しらす」を下の写真のように海苔の上にのせていきます。
※あおさは手で揉みながら軽く砕いて混ぜた方がおさまりやすいです。
※今回は海苔は8切を半分に切って使いました。
油で揚げて完成です。

IMG_1626

あおさコーンしらすのかき揚げ




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

 

mytaste.jp

海苔梅チーズくるくる揚げ

IMG_1253IMG_1254IMG_1248

おつまみとして手軽で美味しい一品です。使った焼海苔は特撰大判焼海苔を半分に切ったサイズです。

正直、くるくる巻く作業は大変ですが、お菓子感覚で子供たちに大人気のメニューなのでぜひお試しください!

【材料】
焼海苔・・・8切サイズの半分
ワンタンの皮
チーズ・・・一般的なスライスチーズの8等分
梅肉・・・適量

【作り方】
1.写真のように「ワンタンの皮」「焼海苔」「チーズ」「梅肉」の順番に乗せます。
2.“くるくる”と巻いて中の具が出ないように胴部分と両端に水を付けて封をします。
3.油でサッと揚げて完成。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

 

梅海苔ごはん春巻き

梅海苔ごはん春巻き

梅海苔ごはん春巻き

【材料】
・ご飯 200g
・梅肉 30g
・梅味もみのり 5g
・スライスチーズ 2枚(春巻き1本に半分を使います。)
・春巻きの皮 4枚

材料を写真のように混ぜ合わせ、春巻きの皮に混ぜ合わせた“梅ご飯”とスライスチーズを半分のせて巻きます。

油で揚げれば、梅もみのりがしっかり効いた「梅海苔ごはん春巻き」の完成です。

IMG_0499IMG_0502IMG_0511

海苔納豆包み揚げ

海苔納豆包み揚げ

【材料】
味付け海苔
味付けもみのり
納豆
チーズ(とろけるチーズ)
餃子の皮

【作り方】
まず、もみのりと市販の納豆を納豆に付属しているタレをかけてよく混ぜます。

下記の写真のように「餃子の皮」→「味付け海苔(8切)」→「チーズ」→「納豆ともみのりを混ぜたもの」の順番に並べて餃子のように包み込みます。

準備が整えば、油で揚げて完成!

おつまみの一品として手軽で美味しくヘルシーでおすすめです!!

海苔納豆包み揚げ

海苔納豆包み揚げ

 

 

海老と味海苔の揚げ物

海老と味海苔の揚げ物海老と味海苔の揚げ物

【材料】
味付け海苔(特撰大判味付海苔120枚)
海老のすり身・・・100g
マヨネーズ・・・大さじ1~1.5
ねぎ・・・適量
衣(小麦:水=1:1)

【作り方】
「海老のすり身」「マヨネーズ」「ねぎ」を混ぜたものを味付け海苔にのせて衣をつけて揚げれば完成。

しっかりと味があるので調味料は付けずにそのまま食べられます。

焼きバラ干し海苔チーズチキンカツ

焼ばら海苔チーズチキンカツ焼ばら海苔チーズチキンカツパン粉に粉チーズと焼きバラ干し海苔を混ぜた衣でチキンカツを作りました。

普通の衣で揚げるより、香ばしい、磯っぽい薫りで焼きバラ干し海苔が存在感を発揮している、といった感じでした。

今回は塩を少しつけていただきましたが、レモン汁やポン酢で食べるのも合いそうです。