アボカドと海苔の胡麻あえ

アボカドと海苔の胡麻あえ

さっぱり簡単で美味しいアボカドのサラダです。

アボカドを1.5~2cmの角切りにしてボールでプチトマトの半分切りと味もみ海苔と和え、ゴマ油とゴマを入れてサックリと混ぜます。

器に盛り付けてゴマを振って完成です。

アボカドのまったりした食感と海苔の旨味、トマトのさっぱり感がよく合います。

≪材料≫
アボカド・・・1個
プチトマト・・・6個
味もみのり・・・1つまみ
ゴマ油・・・小さじ1
ゴマ・・・小さじ1

アボカドと海苔の胡麻あえ

 




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

 

mytaste.jp

焼バラ海苔とブロッコリーのナムル

IMG_1260 IMG_1251

ごま油、塩少々に茹でたブロッコリーと焼バラ海苔を和えた「ナムル」です。塩加減はお好みで。簡単な一品に。

焼バラ海苔は「板海苔になる前の海苔の原料」をそのまま乾燥して焼いたものなので板海苔よりも海苔の香りを感じることができると思います。

焼バラ海苔にかんして詳しくはこちらまで→焼バラ干し海苔

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

 

やみつきキャベツサラダ(もみのり)

やみつきキャベツサラダ

ニックネーム:白くま様のアイデア料理です。

キャベツを手でちぎり きゅうりは適量を混ぜて
軽く塩をふり 少ししんなりする程度のところにごま油を適量かけて
食べる寸前にちぎった海苔を軽くまぜて白ごまをちらして食べます

もう止まりません

白くま様、ありがとうございます。
シンプルだけど暑さの厳しい今の季節にピッタリのさっぱりとしたメニューですね!
「ちぎった海苔」とのことでしたので初めからちぎった“焼もみのり”がコストパフォーマンスも高くおススメですよ。








にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

くせになるさっぱりキュウリ

ニックネーム:vibes様のアイデア料理です。

お酒のあて、お子さんのおやつにぴったり。食べだしたらやめられないくせになるきゅうり。

下記の材料をあえるだけ。分量はあくまでも目安ですので味付けはお好みで。vibes様いわく、最後にもみのりを“たっぷり”かけるのが美味しくなる秘訣だそうです。

【材料】
きゅうり・・・2本
白だし・・・小さじ1.5
岩塩(塩)・・・一つまみ
ごま油・・・小さじ1
もみのり・・・お好みで(たっぷりが美味しいそうです。^^)

あおさディップ(あおさわさびマヨネーズ)

あおさディップ(あおさわさびマヨネーズ)

あおさディップ(あおさわさびマヨネーズ)

【材料】
あおさ海苔・・・2g程度
マヨネーズ・・・大さじ2
ねりわさび・・・適量(チューブから1.5cm程度絞り出した量を目安に)
醤油・・・適量

【作り方】
材料を混ぜ合わします。わさび、醤油の量はお好みで加減してください。

アオサがマヨネーズの酸味を抑えてまろやかな味になりました。また、わさびの刺激が何ともよくあいます。

野菜スティック以外にもタルタルソースのような用途でエビフライなどにも使えそうです。

 

あおさドレッシング

ポン酢ベースの和風ドレッシングに「あおさ海苔」を混ぜた“あおさドレッシング”を作りました。

【材料】
あおさ・・・適量(お好みで)
ポン酢・・・大さじ4
サラダ油・・・大さじ2
ごま油・・・大さじ2
塩・こしょう・・・少々

あおさがポン酢の刺激を抑えて“まろやか”な味に仕上がっています。

サラダだけじゃなく、いろいろな料理のソース的な使い方もできそうです。

焼きバラ海苔と大葉のトマトサラダ

 

焼きバラ海苔と大葉のトマトサラダ

「ぶつ切りにしたトマト、しらす、大葉」にゴマ油で炒めた焼きバラ干し海苔を混ぜて食べます。

焼きバラ干し海苔の炒め方は、ゴマ油を引いたフライパンで軽く炒めて最後に醤油をさっとかけるだけです。

海苔としらすの塩気があるのでドレッシングなしでも充分。海苔の香りが効いたあっさりとしたサラダに仕上がっています。

梅肉マヨネーズ醤油の海苔巻きサラダ

梅肉マヨネーズ醤油の海苔巻きサラダ

キュウリ大葉ニラ

梅肉をマヨネーズと醤油で和えたソースがさっぱりして美味しいです。今回はたまたま冷蔵庫にあった「キュウリ」「ニラ」「大葉」を焼き海苔で巻きましたが、具は何でも美味しくいただけそうです。

使った海苔・・・特選大判焼海苔120枚